広島中央矯正歯科は広島市中区八丁堀にある日本矯正歯科学会専門医の診療所です

 

広島中央矯正歯科  

  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
  TEL 082-502-6803 FAX 082-502-6804

子供の時期の矯正治療だけでなく、
顎骨の成長終了後が治療に最適な顎変形症も含めた大人の矯正治療(成人矯正)など、
あらゆる年齢の矯正治療(歯並び、噛み合せ、口もと、顔貌(顔つき)の改善)は
広島市中区八丁堀にあり交通至便の広島中央矯正歯科にお越しください


本文へジャンプ
 

                                                    
治療年齢



1.永久歯が生え揃っていない子供の時期の矯正治療(T期治療)
2.(T期治療後の)永久歯が生え揃ってから開始するU期治療、
  永久歯が生え揃っている大人の矯正治療(成人矯正)、
  顎骨の成長が終了してからの顎変形症の治療
  (U期治療とは、T期治療後に行う永久歯が生え揃ってからの治療のことです)
   


1.永久歯が生え揃っていない子供の時期の矯正治療(T期治療)
   矯正治療では、歯と顎骨の大きさのバランスが合っていない(歯が大き過ぎたり、
   顎が小さい)ためにすべての歯を並べられない場合や、上下の顎骨の大きさが
   不釣合いであったり位置がずれている場合、さらに、治療後の口もとが突き出た
   感じにならないように前歯を引っ込めたい場合などは、永久歯を抜かざるを得ない
   ことが多くあります。
   
   しかし、永久歯がすべて生え揃って、歯を並べる上下の顎骨の成長が終了した
   成人と違って、成長の途中の時期にある学童期に治療を開始する(T期治療)と、
   成長を利用することによって、抜歯をせずに治療(非抜歯治療)が可能となることも
   あります。

   下顎が小さく後退しているタイプの上顎前突(”出っ歯”と呼ばれる歯並び)では、
   下顎の前方への成長を促すような装置を用いることによって
   下顎の好ましい前方への成長が得られると、
   上顎と下顎の前後的なバランスが改善されて、永久歯を抜歯せずに並べることが出来ます。

   上下の顎骨が小さくて、永久歯の前歯だけが生えかわった時点で、
   今後に生えかわる犬歯や小臼歯などを並べるには十分な余裕が無いと予測される叢生
   (”八重歯”、”乱ぐい歯”と呼ばれる、ガタガタの歯並び)でも、
   少しずつ歯列弓(歯を並べるアーチ型の土手)を拡大していくことが出来れば
   永久歯を抜歯せずに並べることが可能となることがあります。
   
   子供であっても、治療が必要と思われる時期や、治療に適した時期を見極めることが
   肝要です。
(⇒T期治療、T+U期治療
   

     リンガルアーチ             セクショナルアーチ

        リンガルアーチ                セクショナルアーチ
   


2.(T期治療後の)永久歯が生え揃ってから開始するU期治療、
  永久歯が生え揃っている大人の矯正治療(成人矯正)

   年齢で矯正治療をあきらめる必要はありません。 (⇒成人矯正あるいはU期治療
    ・歯周病がひどくて、歯の動揺が著しい、
    ・歯がほとんど抜けてしまっている、といったことがない限り60代でも十分可能です。

   上下顎大臼歯と下顎前歯部の2歯の欠損と、下顎前歯部の著しい歯の動揺を伴う重篤な歯周疾患と、下顎前歯部叢生ならびに上顎前歯部空隙を伴う上顎前突 (非抜歯治療)

上下顎大臼歯と下顎前歯部の2歯の欠損と、下顎前歯部の著しい歯の動揺を伴う重篤な歯周疾患と、
下顎前歯部叢生ならびに上顎前歯部空隙を伴う上顎前突 (非抜歯治療) 
治療開始時年齢:61歳1か月   治療期間:9か月
(最終的に上下顎臼歯欠損部にはインプラント補綴を、下顎前歯部にはブリッジによる補綴を行ないました)

 この症例の詳しい治療経過をご覧になられる場合は↑画像↑をクリックして下さい。
  


   顎変形症(上下の顎骨の大きさや位置に問題がある)の場合)
    顎骨の成長が終了した年齢からが治療に適しています。 (⇒顎変形症





治療例として、ダイジェスト版以外にも、
子供の矯正治療(T期治療、T+U期治療)、
永久歯が生え揃ってからの矯正治療(大人の矯正治療、成人矯正、U期治療)、
歯の裏側からの矯正治療(舌側矯正、リンガル)、

部分矯正、
顎変形症、
口唇口蓋裂 の種々の症例をご覧いただけます

                          



   

広島中央矯正歯科  
  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
 
TEL 082-502-6803
FAX 082-502-6804

Copyright(c) 2006 Hiroshima Central Orthodontic Office All Rights Reserved.
このホームページのすべての文章の文責および著作権は広島中央矯正歯科に帰属します。
当ホームページの文章ならびに画像の無断転載は禁止とさせていただきます。