宮本形成外科 お問い合わせ Q&A リンク 宮本形成外科
宮本形成外科

ホームページへ 新着情報 トピックス 形成外科とは 病院案内 品質方針 スタッフ紹介 料金案内 治療情報 手術情報


治療情報

2007.09.27

Q- switched alexandrite laser(Candela社製: ALEX)


画像 ■機種の特徴
宝石のアレキサンドライトから発振されるレーザーで、この機種の特徴は皮膚表面か らの到達深度が大きいことです。したがって、皮膚深層にまでアザの原因と なるメラニン細胞がある疾患に使用します。

[治療疾患]
太田母班
異所性蒙古斑
青色母班
色素性母班
装飾性入れ墨
黒子(ホクロ)
外傷性異物埋入に よる入れ墨など

[治療費用]
小範囲を試験的に照射し、効果を確認してから本格的治療に入ります。
1度の照射で効果を確認することはまれですが、2〜3か月間隔で3〜4回後にはほ とんどの人で薄くなります。その後は照射する度に確実に薄くなっていきま す。
これまで太田母班、異所性蒙古斑、青色母班で消失しなかった人はありません。これ らのアザには100%に近い有効率といえます。
色素性母班では多数回照射すると薄くはなりますが、完全に消失しない場合がありま すので、治療効果を急がれ、傷が残っても良いとお考えの人は、メスによる 切除や皮膚移植をおすすめします。
装飾性入れ墨では、炭素系色素は比較的容易に消失しますが、赤色は消えない場合が あります。金属系色素は消えませんし、金属が高温となり深いヤケドを起こ す危険があります。
このような特殊な場合を除いて皮膚に傷やその他の後遺症を残す心配はありません。
保険適用
保険適用外
*試験照射 ¥35,000+消費税
*本格照射 ¥900+消費税 ×照射個数(スポット直径3o)
                 一回での最低料金 ¥5,400+消費税
画像

戻る >>