広島中央矯正歯科は広島市中区八丁堀にある日本矯正歯科学会専門医の診療所です

 

広島中央矯正歯科  

  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
  TEL 082-502-6803 FAX 082-502-6804

大人の矯正治療だけでなく、子供の矯正治療でも、透明な目立ちにくい装置(審美的ブラケット)を用いています

本文へジャンプ
 

                                                    
矯正装置について



 1 審美的ブラケット
 2 歯の裏側からの矯正治療
 3 その他の矯正装置
 4 マウスピース型矯正装置



歯の表側から治療する場合も、白いセラミックや透明なプラスチックでできた装置
(ブラケット)を使用しますので、非常に目立ちにくいのです。

当院では、大人の患者さんだけでなく、子供の患者さんもすべて、奥歯以外は、
このような審美的ブラケットを用いています。

 

 審美的ブラケット 審美的ブラケットを装着した口もと

             審美的ブラケット              審美的ブラケットを装着した口もと



  実際に使用した治療例の写真をご覧ください。
   ダイジェスト版
   子供の矯正治療(Ⅰ期治療、Ⅰ+Ⅱ期治療)
   大人の矯正治療(Ⅱ期治療、成人矯正)
   歯の裏側からの矯正治療
   部分矯正
   顎変形症
   口唇口蓋裂


当院で前歯部に使用している審美的ブラケットの特徴は、
●ゴールドスロットと透明度の高いコンポジットレジンの組合せでほとんど目立ちません。
●ワイヤーのトルク力に充分耐えるメタルスロット”パワースロット”です。
●効果的な片側結紮ができる完全なツイン形態です。
●キャップのような構造の結紮で審美性が高く、痛みの少ない治療が可能です。
   
クリアブラケット(ゴールドスロット)          クリアブラケット(ゴールドスロット)+クリアスナップ

  
 クリアブラケット+ホワイトコーティドワイヤー+クリアスナップ



* ところで、このような白くコーティングされたワイヤーや、その他の材料などは
   普通に食事をして、歯磨きをするだけで、簡単に、剥がれてしまいます。

ホワイトコーティドワイヤー 装着日 ホワイトコーティドワイヤー 装着1か月後
          装着日                   1か月後
ワイヤーの白いコーティングが、1か月後には、かなりの範囲で剥がれていて、みすぼらしい状態です。


ホワイトコーティドクリンパブルフック 装着日 ホワイトコーティドクリンパブルフック 装着1か月後 ホワイトコーティドクリンパブルフック 装着2か月後
         装着日               1か月後              2か月後
下顎のワイヤーに取り付けた2つのクリンパブルフックの白いコーティングは、
2か月後には、完全に剥がれ落ちています。




 *また、当院では、金属アレルギーへの対策として、下記のようなことを行っています。

  1.ブラケット → 前歯部は硬質プラスチック、          
             臼歯部(奥歯)はチタン製、あるいはgold coatedを用いる

  2.ワイヤー  → ニッケル、クロムを含まないベータチタン系、           
             あるいはgold or white coatedを用いる



さらに、通常使用しているこのような審美的ブラケットのほかに、
 歯の裏側からの矯正治療(舌側矯正やリンガルブラケットと呼ばれるもの) や
 その他の装置、 マウスピース型矯正装置 があります。


                          


   

広島中央矯正歯科  
  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
 
TEL 082-502-6803
FAX 082-502-6804

Copyright(c) 2006 Hiroshima Central Orthodontic Office All Rights Reserved.
このホームページのすべての文章の文責および著作権は広島中央矯正歯科に帰属します。
当ホームページの文章ならびに画像の無断転載は禁止とさせていただきます。