広島中央矯正歯科は広島市中区八丁堀にある日本矯正歯科学会専門医の診療所です

 

広島中央矯正歯科  

  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
  TEL 082-502-6803 FAX 082-502-6804

矯正治療は、好ましくない噛み合わせから生じる不適切な力を修正することで、
顎関節症状を軽減させたり、将来的に症状が増悪する可能性を少なくするという点で意義があると考えられます

子供の時期だけでなく、顎変形症も含めた成人など、あらゆる年齢の矯正治療は、
豊富な臨床経験とそれに基づく数多くの研究業績を有する広島中央矯正歯科にお越しください


本文へジャンプ
 

                                                    
研究業績(昭和59年 4月〜平成28年 3月31日現在) 顎関節症



顎関節症に関する研究業績(昭和59年 4月〜)
(下顎頭の変形、脱臼、関節リウマチ、開口制限なども含む)



《誌上発表》  1編(内訳 筆頭論文 1編 共著 0編)

 

三叉神経腫瘍摘出術後に生じた顎運動障害に対して筋突起切除術を施行した一例の
所見と考察
鶴田仁史

広島大学歯学雑誌 第47巻, 第 2号, 133-137, 2015(平成27年12月 1日発行)



《学会発表》  27回(内訳 筆頭演者22回 共同演者 5回)

 

2015(平成27)年
2015(平成27)年 2月 8日
第69回中国四国形成外科学会学術集会(広島)
開口制限を有する患者に対して施行した筋突起切除術について
鶴田仁史,宮本純平,宮本義洋,宮本博子

2015(平成27)年 6月 4日〜 5日
第25回日本顎変形症学会総会(東京)
開口制限を有する患者に対して施行した筋突起切除術について
鶴田仁史,宮本純平,宮本義洋

2015(平成27)年 7月11日〜12日
第58回中・四国矯正歯科学会大会(高松)
開口制限を有する患者に対して施行した筋突起切除術について
鶴田仁史,宮本純平,宮本義洋

2015(平成27)年11月18日〜20日
第74回日本矯正歯科学会大会(福岡)
筋突起切除術を施行した症例の所見と考察
鶴田仁史,宮本純平,宮本義洋


2010(平成22)年

2010年(平成22年) 7月10日〜11日
第53回中・四国矯正歯科学会大会(米子)
三叉神経腫瘍摘出後に生じた顎運動障害に対して顎関節授動術を施行した一例の
所見と考察
鶴田仁史,宮本義洋

2010(平成22)年 9月27日〜29日
第69回日本矯正歯科学会大会(横浜)
変形性顎関節症を伴う顔面非対称患者に対する外科的矯正治療について
鶴田仁史,宮本義洋


2009(平成21)年

2009(平成21)年11月19日〜20日
第27回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(東京)
片側の著明な変形性顎関節症による開咬と顔面非対称に対する顎矯正手術について

鶴田仁史,宮本義洋,宮本博子,青木恵美,渡部聡子

2009(平成21)年11月19日〜20日
第27回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(東京)
三叉神経腫瘍摘出後に生じた顎運動障害に対して顎関節授動術を施行した一例

鶴田仁史,宮本義洋,宮本博子,青木恵美,渡部聡子


2008(平成20)年

2008(平成20)年 4月 9日〜11日
第51回日本形成外科学会総会・学術集会(名古屋)
顎矯正手術を施行した顎関節リウマチによる顔面非対称の1例

鶴田仁史宮本義洋,宮本博子,渡部聡子,岩垂鈴香,青木恵美

 

2008(平成20)年 7月26日〜27日
第51回日本顎関節学会総会・学術大会(大阪)
顎関節リウマチによる顔面非対称に顎矯正手術を施行した1例
鶴田仁史


2008(平成20)年 9月16日〜18日
第67回日本矯正歯科学会大会(幕張)
顎関節リウマチによる顔面非対称に上下顎移動術を施行した1例)
鶴田仁史,宮本義洋


2006(平成18)年

2006(平成18)年 6月21日〜22日
第16回日本顎変形症学会総会(幕張)
下顎枝垂直骨切り術による下顎骨前方移動後に顎関節脱臼を生じた下顎後退症の
1例について

鶴田仁史,宮本義洋


2006(平成18)年 7月 8日〜 9日
第49回中・四国矯正歯科学会大会(高知)
下顎枝垂直骨切り術後に顎関節脱臼を生じた下顎後退症の1例について

鶴田仁史,宮本義洋

 

2006(平成18)年 9月13日〜15日
第65回日本矯正歯科学会大会(札幌)
下顎枝垂直骨切り術後に顎関節脱臼を生じた下顎後退症の1例について

鶴田仁史,宮本義洋



2005(平成17)年

2005(平成17)年 9月 4日
日本形成外科学会第50回中国・四国支部学術集会(高知)
顎関節症がある下顎後退症に下顎枝垂直骨切り術をおこない顎関節脱臼をおこした1例

宮本義洋,鶴田仁史,松本由美子,宮本博子,岩垂鈴香,徳山英二郎

 

2005(平成17)年11月10日〜11日
第23回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(徳島)
下顎枝垂直骨切り術後に顎関節脱臼を生じた下顎後退症の1例について

鶴田仁史,宮本義洋,松本由美子,宮本博子,岩垂鈴香,徳山英二郎



2004(平成16)年

2004(平成16)年 4月 7日〜 9日
第47回日本形成外科学会総会・学術集会(東京)
関節顆過形成による片側巨下顎症に対する外科的矯正治療について

鶴田仁史,岩垂鈴香,宮本義洋,永松将吾,宮本博子,戸澤麻美

 

2004(平成16)年 4月 7日〜 9日
第47回日本形成外科学会総会・学術集会(東京)
高度なhemimandibular (condylar) hyperplaiaに対して関節を温存した
顎矯正手術の結果

岩垂鈴香,鶴田仁史,宮本義洋,永松将吾,宮本博子,戸澤麻美,野田英貴

  
2004(平成16)年 7月 3日〜 4日
第47回中・四国矯正歯科学会大会(広島)
高度なHemimandibular(condylar)hyperplasiaに対して関節頭を温存した
外科的矯正治療について

鶴田仁史,宮本義洋

 


2003(平成15)年

2003(平成15)年 7月 5日〜 6日
第46回中・四国矯正歯科学会大会(周南)
顔面半側肥大症(Hemifacial hypertrophy)に対する外科的矯正治療について

鶴田仁史,宮本義洋

  

2003(平成15)年10月 8日〜10日
第62回日本矯正歯科学会大会(新潟)
顔面半側肥大症(Hemifacial hyperplasia)患者に対する顎矯正手術について

鶴田仁史,宮本義洋

 

2003(平成15)年11月 6日〜 7日
第21回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(東京)
関節顆過形成による片側巨下顎症に対する外科的矯正治療について

鶴田仁史,宮本義洋

 

2003(平成15)年11月 6日〜 7日
第21回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(東京)
関節顆過形成による片側巨下顎症に対する手術経験

岩垂鈴香,鶴田仁史,永松将吾,宮本義洋,宮本博子,戸澤麻美

2001(平成13)年
2001(平成13)年 7月14日〜15日
第44回中・四国矯正歯科学会大会(徳島)
開口制限を有する筋突起過長症を伴う顎変形症患者への対応について

鶴田仁史,宮本義洋

 

2001(平成13)年10月 8日〜11日
第60回日本矯正歯科学会大会(症例展示)(東京)
開口制限を有する筋突起過長症を伴う顎変形症患者への対応について

鶴田仁史,宮本義洋

 


1987(昭和62)年
1987(昭和62)年 7月12日
第30回中・四国矯正歯科学会記念大会(広島)
顎機能異常を伴う成人過蓋咬合者の矯正治療例

 −咬筋, 側頭筋の筋電図学的変化を交えて−

柄 博治, 蔡 吉陽, 鶴田仁史, 山内和夫



1985(昭和60)年

1985(昭和60)年 7月14日
第28回中・四国矯正歯科学会大会(岡山)
顎機能異常を伴う成人反対咬合者の矯正・補綴治療例

柄 博治, 蔡 吉陽, 大野正司, 鶴田仁史, 山内和夫

 

                


                         
                          



   

広島中央矯正歯科  
  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
 
TEL 082-502-6803
FAX 082-502-6804

Copyright(c) 2006 Hiroshima Central Orthodontic Office All Rights Reserved.
このホームページのすべての文章の文責および著作権は広島中央矯正歯科に帰属します。
当ホームページの文章ならびに画像の無断転載は禁止とさせていただきます。