広島中央矯正歯科は広島市中区八丁堀にある日本矯正歯科学会専門医の診療所です

 

広島中央矯正歯科  

  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
  TEL 082-502-6803 FAX 082-502-6804

金属アレルギーのある患者さんにも、ニッケルやクロムなどを含まない矯正器具・材料を使用することで対応しています

本文へジャンプ
 

                                                    
金属アレルギーと矯正治療


注:当院は矯正治療のみを専門に行う医療機関です。 アレルギーに対する治療は行いません。)



矯正装置のほか、歯科治療では多くの金属材料が使われています。
これらの金属成分がイオン化して溶け出してアレルギーを引き起こすことがあります。


症状としては、舌炎、口内炎、口唇炎、扁平苔癬、掌せき膿疱症、難治性の手指
皮膚炎、全身の皮膚炎、皮膚掻痒症などがあります。


対策としては、
1.その金属の供給源の特定、
2.供給源の除去、
3.その金属を含むものを避ける ことです。


金属アレルギーの疑いがある患者さんは、皮膚科を受診して金属パッチテストを受けていただき、
ご自分が、どの金属元素にアレルギーを持っているのかを確認することが大切です。
この結果をみて、今後の矯正治療で使用できる器具・材料を検討します。


       パッチテスト(金属)判定表

矯正治療に用いられる金属材料には、ブラケット、ワイヤー、バンドなどがありますが、
ほとんどが金属アレルギーを発症させやすいニッケル、クロムを含んでいます。


当院では、金属アレルギーへの対策として、下記のようなことを行っています。

1.ブラケット → 前歯部は硬質プラスチック、          
           臼歯部(奥歯)はチタン製、あるいはgold coatedを用いる

2.ワイヤー  → ニッケル、クロムを含まないベータチタン系(ベータチタニウムワイヤー)、
           あるいはgold or white coatedを用いる


ところで、矯正装置を装着していると、たえず口腔粘膜に接触していることになりますが、
口腔粘膜や皮膚に炎症を生じることはきわめて稀だと云われています。
これまでにも、金属アレルギーの対策を行った患者さんの中で、金属パッチテストの結果、
使用を避けたいものの、代用する製品が無いためにやむを得ず使用した場合もありましたが、
特に、アレルギー症状が発現したことはありませんでした。
これは、金属成分がイオン化して溶け出しても、大量の唾液によって薄められているものと
考えられています。


                上下顎前歯部叢生を伴う上顎前突(T期治療)

                            初診時
上下顎前歯部叢生を伴う上顎前突(T期治療)(*金属アレルギー)初診時


                 装置装着時(ベータチタニウムワイヤーを使用)
上下顎前歯部叢生を伴う上顎前突(T期治療)(*金属アレルギー)装置装着時(ベータチタニウムワイヤーを使用)


                           1か月後
上下顎前歯部叢生を伴う上顎前突(T期治療)(*金属アレルギー)治療開始1か月後(ベータチタニウムワイヤーを使用)
   



 

         上下顎前歯部叢生(*金属アレルギー)(非抜歯治療)
 

                       初診時

上下顎前歯部叢生(*金属アレルギー)(非抜歯治療)初診時

 

                     装置装着時 

上下顎前歯部叢生(*金属アレルギー)(非抜歯治療)装置装着時

 


                       治療後

上下顎前歯部叢生(*金属アレルギー)(非抜歯治療)治療後

      金属アレルギーへの対策(ブラケットとワイヤー)を行って、
      通常の矯正治療と同等の治療ゴールを達成することが出来ました

この症例の詳しい治療経過をご覧になられる場合は↑画像↑をクリックして下さい。


 



注:当院は矯正治療のみを専門に行う医療機関です。 アレルギーに対する治療は行いません。)


                                                  


   

広島中央矯正歯科  
  〒 730-0013 広島市中区八丁堀11-10KSビル5F
 
TEL 082-502-6803
FAX 082-502-6804

Copyright(c) 2006 Hiroshima Central Orthodontic Office All Rights Reserved.
このホームページのすべての文章の文責および著作権は広島中央矯正歯科に帰属します。
当ホームページの文章ならびに画像の無断転載は禁止とさせていただきます。